.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

福岡家庭裁判所

blog.tomorrow-japan.com

 遺産相続調停第二回。
 1階訟廷事務室に来い、と呼び出しの書類に有る。館内案内図を見ると、そんな部屋はない。受付に人が居るので尋ねる。
「この書類に、訟廷事務室に来いと言われてるんですが、それはどこですか?」
「そこの事務室のことです。番号札を取って待って下さい。」
「番号札を取って待ってると、お約束の時間に間に合わないのでは?(と書類を見せ)」
「調停は4階ですね」
「4階?では、この書類に書いてあるのは嘘ですか?(と書類を見せ)」
「どれどれ?電話会議ですね、でしたら・・・」
「(さっきから書類を見せてるだろ)しっかりしてくれよ」
俺は納税者様だぜ?

 電話会議用のスピーカーがある部屋に案内され、一人。案内してくれた職員の口が臭い。ほぼ定刻に電話が鳴って開始。

今日のお話

  • 次男の所在確認。エビデンスは足りてた。郵便で物事を進めるに問題なし。
  • 俺の要望。法定相続分に従って分割したい。が、次男と連絡がつかないので審判による裁判所命令で口座の金を引き出したい。
  • 次回日程と俺のタスク。

次回までに俺のタスク

  • 九州労働金庫の残高証明を取得。裁判所に送る。
  • 次男と母親に手紙。写しを裁判所に送る。

残高証明発行手続き

 例によって待ち時間が長い。待ち時間を利用して九州労働金庫伊万里支店に電話。残高証明を取り寄せるのだ。しかし伊万里支店のヤツはどうにも仕事をしたくないようだ。

「通帳と印鑑を持って窓口に来て下さい」
「窓口に行きたくない。遠方だから。郵送で願います。その前に俺と口座名義人との関係は尋ねないの?」
「それも含めて確認しますのでお待ち下さい」

「では書類を送りますので印鑑を」
「俺は口座名義人ではないけど良いのか。俺と口座名義人との関係は聞かなくて良いのか?」
「確認しますのでお待ち下さい」

「印鑑が押してあれば本人とみなして…」
「本人は死んでるけど良いのか」
「ということは相続ですね、でしたら・・・」
「俺と口座名義人との関係を聞けって何度も言っただろ!ツンボかてめぇ!」

  • でも郵送でやり取りするための書式がないので・・
  • でも時間がかかりますが良いですか?
  • でもあなたの印鑑、印鑑登録済の印鑑が必要ですが良いですか?
  • でも手数料がかかりますが良いですか?

 デモデモダッテちゃんかよwww。そんなに仕事がしたくないなら、辞めればいいのにね〜。

  • 書式が無いなら作れや。
  • 時間はかかっていい。急げなどとは一言も言ってない。
  • 必要書類はなんでも揃えてやるから、残高証明取り寄せるための書類をまずは送れ。
  • 金は払う。現金書留でも振込でも送ってやる。たかが216円ぐらい。
  • たかが216円を払うために一日がかり一万円をかけて、伊万里に行くのが嫌なのじゃよ!→近隣支店で収納。

 九州労働金庫伊万里支店には非常に迷惑をかけられてる。

  • 故人の口座を凍結解除しない。相続人3人のうち、1人前の同意が不備だからって。左記、佐賀銀行は2人前を凍結解除してくれたのにだ。
  • 凍結解除するため裁判所に何度も出かけ{書類、書類を取り寄せるための書類、書類を送るための書類}を書きまくる俺。すんげえ手間だ。
  • 俺が窓口を訪れた時、忘れ物をした。それを8ヶ月隠しておいて、8ヶ月後にやっと警察に届けるという。泥棒かよ。
  • そして今回、残高証明書の発行手続きすら渋ると言うね。

 払い戻しと、それに類する手続きを渋る理由は、銀行経営が苦しいからだろうなと想像する。ろうきんに金を預けている人は、速やかに他の銀行に移管した方が良いですね。親が口座を持っていたら、親の死亡後に子供は酷く面倒なことになるし。

「かんなり使えるみんなのろうきん」
と環奈ちゃんは歌うけど実体は
「かんなりムカつく田舎のろうきん」
だよ。口コミやら評判はどうなんだろ?

 近い将来、裁判所から命令が行く。その時は俺に対して金を渡したくてたまらんく成るはず。めっちゃくちゃ意地悪してやるからな!。

 調停は1440頃終了。九州労働金庫本店営業部へは歩いて3分。手数料を払込。本店はまあまあ捌けるじゃん。伊万里支店がクソなのかな。

 そんなこんな面倒も、次男が俺の手紙に応答しないせい。  非協力的な兄弟がいる場合、親に言うのが親孝行「遺言状を書け!相続人を指定しろ!」。  逆に親の立場だと、非協力的な相続人には相続しない旨を遺言状に書くのが終活。名指しで書いてくれ。協力的な相続人を助ける意味で。