.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

ぷららマジふざけんな(NTTも共犯かな?)

 ぷららから電話があった。

  • 通信プラン切り替えをして欲しい。ぷらら都合により。
  • 機械の交換工事が発生する。作業者がお客様宅を訪問する。
  • 接続設定はお客様の自力で。
  • 通信料月額が安くなる。

 電話かけてくるだけでも憤慨なのに、申し込み手続きに俺の手を煩わせる。
 工事日時に、日曜午前中を指定したら、0900-1200のどこかで電話してから行きますとのこと。当日の0900に「あと5分で訪問します」と電話がある。
 機械交換にきて、その後のホームネットワーク構築は自分でやるしか無いのはわかってたけど、TAの開通設定も俺がやるのかよ!(激怒)。

  • 電話営業をかけてくるな。
  • あと5分で訪問ってのは、予定じゃなくてお宅突撃だろうが。民間じゃそんなのは通用しない。
  • コラボってなんやねん(怒)転用ってなんやねん(怒)
  • ぷららとNTTは別会社。そのくせ
    「NTTぷららです」
    って名乗りでNTTの機械だからNTTに電話をかける。そしたらNTTは
    「業者はどこだ?」
    と尋ねる。俺はNTTと契約をしてると思ってるから、話が噛み合わないこと山のごとし。
  • ぷららに電話。接続情報が足りないので尋ねると
    「口頭では教えられない」
    マジふざけんなよ。
    「ダメだ教えろって!(怒号)」
    「それは無理です郵送で」
    「じゃあ書面を今すぐ持って来いやバイク便で!(怒号)」
    「それは無理です郵送で」
    「じゃあ今すぐ機械をもとに戻して回線繋げれや!(怒号)」
    「それは無理です郵送で」
    「無理無理ってテメー本当に愚図だな!(怒号)」
  • 回線の開通ぐらいはして帰れや!。だが、接続設定はどうします?と聞かれて自分で出来ます、と言ったのは俺だ。作業範囲を明確にすべきだった。が、開通していたものを機械交換に伴い、閉じて帰るのは意味がわからない。
  • 以後、営業電話とは、一切の契約をしない。契約が欲しけりゃ名刺を持ってこい。

 開通設定には、NTTのカンタン設定ツールをDLして設定しろとか言ってるが、開通作業に上記不要で、TA(兼DHCPサーバ)が持ってるwebアプリケーションで出来る。そのwebアプリにログインするための情報設定はカンタン設定ツールで行うという、まこと非効率。

 おまけにDLするためにはインターネット接続する必要があるが、回線が閉じてるからめちゃくちゃに手間がかかる。ウンコに等しい。

「お忙しいところ申し訳ありません」
で始まる電話には、
「忙しいよ~」
と答えることにした。食い気味に。

blog.tomorrow-japan.com