.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

やっと熱が下がった

現状

 インフルエンザの薬を吸入してから18時間。平熱に戻った。足は雲を踏むようで頼りないし、頭はぼんやりする。とりあえず体は楽になった。鏡を見ると、目の下に隈、頬がこけてひでぇ顔になってた。

 朝食にウィダーインゼリーは美味しく食べた。昼飯にうどんはマズい。味覚がかわってしまったのかな。一時的なものならいいんだけど、恒久的に味覚がおかしいとなると、この先の人生の楽しみが減るなあ。やや心配。通常は数日で戻るらしいんだけど、一生ものになってしまう症例もあるらしい。
be-body.info

反省と改善

病院について

 土曜日の陰性は、ウィルスが爆発的に増加する前段階で検査したからだと思う(さもなくば検査ミス)。症状{38℃を超える発熱、全身の関節痛、咳、喉の痛み}を聞いてインフルエンザかもと思ったんだから、数時間後に陽性反応が出る可能性があることを言ってくれればいいのに。我々患者は素人なんだから、医者先生が
「陰性です」
と言ったら
「インフルエンザに非ず」
と思って、満員電車とかに乗っちゃうんじゃない?パンデミックなるんじゃない?
「いまは陰性です。しかし、発症しているけど検知できないタイミングが今かもしれません」
と言うべきじゃろうと思う。

 イナビルは、予防薬としても機能するらしい。
「いまイナビルを飲んでおくって手段がある。インフルエンザじゃない場合に無駄になり、インフルエンザだった場合には発熱が短く済む。どうする?」
という提案があるべきではないかしらと思う。

 佐田病院をやめようと思ってるが{近所で、清潔で、土曜診察してて、カードが使える}病院がなかなかどうして。

物資
  • ポカリスエット粉末の買い置きがあってよかった。
  • 水筒を持っててよかった。
  • 灯油は厳しかったけど、エアコンがメインだったのでセーフ。
  • インフルエンザの時、PLは飲んだらダメだそうだ。
  • 脂肪の備蓄があってよかった。お腹の脂肪は大して使ってない様子だ。ウィダーインゼリーの生活に、あと数日耐えられる様子。

blog.tomorrow-japan.com

blog.tomorrow-japan.com

blog.tomorrow-japan.com