読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

飛行機に乗り遅れる

仕事

 1400出発の飛行機。自宅を出るのが1300。やべえギリギリじゃん。(1500を手配して欲しいとお願いしてたんだけどな)
 バス停に行くと、福岡国際マラソンをやってる。だが、赤坂方面は流れているので、赤坂で地下鉄に乗れば、空港到着は1345だろう。
 バスに乗ったら、警固四つ角で完全通行止め。バスを降りて歩くが、渡らせてくれない。1320に通行止め解除、赤坂駅地上出口に到着するのが1225。見つけたタクシーに
「空港まで何分で行く?」
と問うと
「20分」
の答え。地下鉄も20分だが、電車待ちと、降りてから歩く時間がオーバーヘッドだ。タクシーのほうが、カウンターへの到着は速いはず!1345に着けるはず!。
 だけど、どこもかしこも通行止めで、全然進まない。マジで腹立つマラソン。日曜日にやんなや!市内でやんなや!夜中にやれよこっちは仕事なんだ!と思うけど、職業ランナーはこれが仕事だからね。
 マラソン大会は、何かの価値を生産してるのかしら?世の中に貢献してるのかしら?俺からしたら虚業に見える。応援してるランナーが勝つと、元気を貰えるとかはナシで。
 と考えるのは、日曜日に仕事してる俺の虫の居所が悪いんだろう。ランナーが職業として存在してるってことは、その価値を認めている人がいるんだろう。

 空港到着は1355。JALのカウンターに走って行って、
「1400の飛行機なんだけど、乗れますか?!」
「無理です・・・・(´・ω・`)」
「ですよね・・・・(´・ω・`)」
「でも1500の便に振り変えることができます」
「それで大丈夫です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚お願いします」
「到着が1630に成ってしまうのですが(´・ω・`)」
「ぜんぜん大丈夫です(^ω^)」

 あと5分遅れたら自腹飛行機になるとこだったぜ。覚悟してたが。
 タクシーの運ちゃんに感謝!!!。振り替えてくれたJALに感謝。

 ゲートをくぐって座り、やっと落ち着いた。ビールを飲みたいところだけど職業倫理が邪魔をする。ラーメン分を補給して紛らわす。
 駄ラーメンだけどけっこうウマい。540円。

 現地到着は1800。だけど2000まで何もなし、ホテルで待機。現場入りしても特に作業なし。2400頃撤収。パソコンの電源をあげもしなかった。明日は0530入り。