.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

父を見舞いに小旅行

 父親を見舞うことを母に伝えると、母も来るという。マジ会いたくねえ(笑)。
 母は若干ぼけてて、同じことを何度も話す。内容が面白いなら何度も聞くが、会話がしたいんじゃなくて、ダラダラと言葉を発したいだけ。俺の言うことは何も聞かず。
 そんなの俺に電話してくんなよ。仏間にばあさんの写真があるから、ばあさんに話せよ。エンドレスのおもんない話に、いいかげん腹が立ってくる。
 って事を言ったら
「お父さんが病気で私は落ち込んでるんだから、私にそんなこと言わんでよ」
落ち込んでる私に優しくしろってかテメエふざけんなよ自己と他者の区別ができないキチガイじゃねえか。キチガイは伝染するから恐ろしい。

 不幸と幸運は振り子、幸運は自分でつくろ!。有田へ行きがけの駄賃で、佐世保に寄り道。佐世保には新しい女友達が住む。お茶でもしよう。
 と提案したら乗ってきた。博多駅までのんびり移動。ingressしたり、朝飯くったり。そうして博多駅1032に出発する電車は、佐世保に1227に到着する。佐世保を1243に出発しないと、病院1430の約束時間に間に合わない。佐世保滞在時間が20分とは、労多くして功少なしだなあ。今日はナシで。シャキシャキ移動して、0932に出発する電車に乗れればよかったなあ。

 有田で2Hのトランジット。ingressで歩く。暑い!。

 松浦鉄道で1415に夫婦石到着。1420に病室到着。叔父夫妻が来ていた。父母がいつも世話になっとります。ありがとうございます。
「ちょいちょい来にゃいかんてぇ」
「ちょいちょいは来れんばい(笑)」
「家にも帰ってやらにゃ。るみ子さんが待っとらすけん」
「んー……(るみ子がめんどくさいんじゃよ)」

 抗癌剤が始まったらしいが、元気そうで何より。点滴は外れていた。飯がまずいとこぼしていた。そりゃ、胃と腎臓が悪い人の食事は、塩気の薄い、正体なしの料理になりますよねえ。
 1515の松浦鉄道に乗って帰投開始。母は現れなかった。ボケとるのう。

nobuchiru.hatenablog.com
nobuchiru.hatenablog.com