.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

宝家→たこやきとしろ

 Mぐっぺとデート。ニューオータニで待ち合わせて春吉「とりかわ宝家」まで歩く。母がぼけてる話、弟が無職の話。この店のカウンターで女の子にこの話をするのは三度目だ(笑)。席もみな同じ。話芸になってきたわ。
 加えて今日は、先週着せられた濡れ衣の話もあり。
「私たちは、たいがい泥酔してきたけど、どんだけ酔ってもともさんが誰かの悪口を言ってること、聞いたことないよ?」
「だよなあ!。でもね、言ってないことを証明することは難しいの。悪魔の証明と言ってね……」

「旭軒」に移動するけど席がなかった。「たこむらさき」に久しぶり。ここに女子を連れてきたのは初めてのこと。
「私ね、ともさんには都合のいい女がいるんじゃないかと思ってる」
「付き合ってはないけど、呼べば来るような」
「そうそれ。モテるでしょう?。」
「何度も言うけどモテない。女子からお誘いなんてないんだぜ。俺が誘うんだぜ。電話帳に入ってる美女から順番に……」
「普通はそれ、ないから。美女が数人いて、それを順番に誘ってOK貰えるとか、ないから」
「今日は一番目でOK貰えて良かった!」
「言うよね〜」

 Mぐっぺはマジ良い子。バス停まで送ってお別れ。まっすぐ帰宅。24時ぐらい。

 濡れ衣を着せられ、ホントさえない一週間。弟(38)のケツ拭きで、めんどくさい電話をかけるしょーもない午前中。スポーツで発散の午後から、完璧美人とのデートの夜。クールでタフな俺が戻ってきたぜ。

nobuchiru.hatenablog.com
nobuchiru.hatenablog.com