.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

人は何故悩むのだろう。いつか役立つからだろうか。だとしたら役に立てると言うことを学んでいかなくてはならない。

 母は三姉妹の三女。うちの母はこういう状況ですよと次女に報告したのが年末。次女から長女に連絡が行く。
 長女がお年賀に来るのは毎年のことなので、年賀にかこつけて様子を見に来た。その様子が次女に伝わって、次女から深夜の電話が鳴る。
 次女は
「あんたの母さん、こうだって?こうこうこうだって?こう言ったんだって?」
そんなことは知っとる。会話の内容も知っとる。俺が知っとることを俺に喋ってどうなるというのだ。
「心配で心配でなにも手に付かないのよ」
心配しても何の役にも立たない。どころか、私が心配していますアピールにつきあってる俺の時間を浪費してるじゃないか。迷惑きわまる。
 心配よりは、アドバイスとか、神仏に祈るとか、金をくれるとか、実効ありそな行動をすべきなんだけどな。