読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

風三等星「キャプテン・リターンズ」2011/10/26 千穐楽

芝居

     結婚式場のスタッフ連中をまとめる人を、キャプテン、と呼ぶ。

     袖幕を触る役者って何なの?。前回の「キャプテン」でも思ったよ。袖幕は本来、舞台空間には存在しないもの。基本だ。
     でもこれって、私の常識あなたの非常識現象?。

     全員が過剰にうるさいシーンが散見。見難くてしょうがなかった。大パニックを演出したいんだろうけど。
     風三等星の熱い感じが、暑苦しく感じるようになってきたのかも。齢ってイヤね。

     キャプテンの上着が残念すぎる。サイズ違い甚だしい。俺だったら、俺の披露宴を、このキャプテンに任せられない(予定はないが)。ホテルマンは、見た目がとっても大事だと思うんだけど。

     大道具が素晴らしい。使わない場所も、無駄に丁寧に作ってある(褒)。コルクボード、電灯スイッチ、ファイル棚。

     広瀬さんのキレが素晴らしい。かつ、一人コントに爆笑した。

     ペットボトルの行方、カーテンの行方が見事。

     あの時点では、結婚を前提としたお付き合いしてください、じゃなくて、メシでも食おうよ、が正解じゃないかなー。変なのと付き合って、1カウントアップしちゃうのがイヤだ・・・・。
     齢ってイヤね(笑)。


    「爺さんによく似てる」
    「(過去経験としての)結婚はしてない」
    「いろいろあってね」
    「爺さんの酒癖が非常に悪い」
    この辺で、非常に嫌な想像を、俺はしていた。

    「実は血が繋がっていない」
    で、うわ……やっぱり……と思ってドン引き。

     おそらく、子供の父親は(爺さんでなく)実在していて、離婚済みなんだろうけど。それを
    「(現在状態としての)結婚はしてない」
    と言ったのだろうけど。
     紛らわしいわ!(笑)。