.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

きらら「コデ。」2011/09/03 ソワレ

     37歳男性。古本屋でバイト。

     というとっかかりで始まる話は、なんだか散漫。どこに着目して楽しめばよかったんだろうか?。モザイク構造なのかな。古本屋にはいろんな人がいるよー的な。

     成増くんはなんだか印象が薄い。新しい職場に慣れていく様子を楽しめば良かったのかな?。
     店長。あんまりうまくいってない結婚生活を笑えば良かったのかな?。バイトを使う正社員のめんどくささに同情すれば良かったのかな?。
     阿比留ちゃん。若くて結婚してバツイチの大変さを笑えば良かったのかな?。だめんずを笑えば良かったのかな?。
     久我山くん。コミュニケーション能力の低さを笑えば良かったのかな?。

     37歳でバイト。いくつかの選択を、もしも間違っていたら俺もそうなる可能性があった。古本屋のバイトって、俺の居場所だっけ?と思いながら働く可能性があった。
     幸運なことに、適職について、居場所があって、まあまあうまく行ってるけどね。貧乏で恋人もいないが。
     貧乏とは言っても、今日食べたいものが今日食べられないあの頃の貧乏ではない。月に一度、近所の焼き鳥屋に飲みに行くのがやっとのあの頃の貧乏ではない。
     恋人がいないと言っても、精神的不健康な恋人が部屋に住んでるあの頃よりはぜんぜんマシ。

     オニムラさんは、毎回新しい表情を見せてくれる。今回はザ・おばちゃん(笑)。おるおるこういうおばちゃん、と思って見た。「死なない一生」のちょっとナニな彼女がいちばんすき。
     豊永さんは逆に、毎回同じ役をやってるような印象なんだよなあ。フワフワしたイケメンを。