読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.log(ぽちろぐ)

福岡.平尾に住んでるSE(スーパーエロい)の日記。

とと姉ちゃんを見て

 俺の両親は戦後生まれ。物を増やす、物を捨てられない。その両親に育てられた俺も、元来はそう。だけど一人暮らしが長くなった今は、ものを減らそうとしてる。

 今日のとと姉ちゃんは
「一つの着物が、複数の洋服に!なんて素晴らしい!」
って話。江戸時代は、着ているのもので人別判定ができていて、つまり庶民は着たきり雀。

「普段着と寝間着があればいいんだ」
って価値観が、
「服をたくさん持つことは豊かだ」
に変化したのは暮しの手帖が発端なのかしら。小橋家は洋服を着てるけど、ほぼ着たきり雀で過ごしてるからさ。

 そういや大地真央さんの着物。紺の着物で裏地が赤だった。裏勝りこそ粋ですね。

 花山が書いていた表紙の絵、物がいっぱいあることは幸せだ、に見える。
 一方、江戸時代の長屋暮らしは、形に残るものに金を使うときは、よくよく考えろって価値観だったみたい。コメを炊くのに竈と薪を用意して、洗いものする水も買わなくちゃだし、その手間も。だったら一膳飯屋で食うのも悪く無いね。

 戦後の、物が無い時代からの転換はわかる。物語がそれを描くのもわかる。
 物への執着を捨てるのも、現代では生き方の一つ。もう、戦後ではないんだから。

 物への執着を捨てて悟りに至ろう!って仏教の教えが、古来から有るんだけどね。物に執着する文化は、歴史の中でも特異な時期かもしれないね。そういえば、茶器に執着して爆死した人もいたね。

自分への戒め

  • 組み合わせ自在な服を、少なめに持つ。インターオペラビリティ重視。
  • いつか使うモノは、一旦捨てる。使う時に買う。ジャストインタイム方式。
  • 上記実践して、収納家具を減らす。
  • しかし滅多に着ない盛装や礼服を捨てられないジレンマ。高いから。

体重62.8kg、体脂肪率19.6%(ジムワーク翌朝)

減量

 火木土は筋トレの日、かつ火曜日はジムに、行けたら行く(難しければ家トレ)。
 今日はマスなし。テクニックよりもパワーだ!。というわけでミットはドMコースで。きっつ!。

  • ダンベルスクワットバンザイ付き。5kg*2個で、10回3セット。後半は殆どバンザイできない。
  • チェストプレス。50ポンドで10 + 8 + 6。
  • ラットプルダウン。80ポンドで10 + 8 + 6。
  • レッグレイズ。10回3セット。
  • プランク。1min3セット。
  • サイドプランク。30sec3セットを両側。

自宅→ぐりこ→ひげ→よったか

  • 玉ねぎチーズのオーブン焼き。これおいしい。また作る。
  • ブロッコリーと茹で卵のオイスターマヨソース和え。筋トレ食ですね。
  • たらの味噌マヨ焼き。しょっぱかったので、塗る量を次回は調節。
  • 中華風春雨サラダをもやしに換えて。春雨は炭水化物なので。
  • 大根の甘酢漬けに、冷凍粉砕したセロリの葉をプラス。
  • カニカマと胡瓜の酢の物。
  • 煮玉子
  • れんこんのゴママヨ

 筋トレの習慣を作って以来、卵の消費量がすごい。卵1日1個は迷信て説も、コレステロールが高いことは悪ではないって説もある。そんなわけで。

 気づけば「きのう何食べた?」のシロさんルールにかなり近いことになってた。

  • 「一汁三菜の献立の時は、少なくとも二品はノンオイル」
  • 「夜8時半以降は白飯を食べない」
  • 「おかずは甘じょっぱい・しょっぱい・すっぱいのバランスを取る」
  • 「必ず緑黄色野菜を入れる」

 真田丸を見ながら。

  • 秀次おいたわしや。介錯無しで、辛かっただろうに。歴史には諸説あるけど、俺にはこれが真説でいい。
  • 秀次には友達が必要だったんだろな。「気にしすぎ!それよりもさ…」ってな事を言ってくれるような。
  • 「孫七郎は優しすぎるんよォ」。秀次を追い込んだのは三成って、福島正則は思うのかな。三成暗殺未遂事件がとっても楽しみ。(黒田節はやらないだろうな)
  • 三成の出番が少ない。「何だその顔は!」の山本耕史さんの顔!マジ素晴らしい!。
  • 松本幸四郎様は今回だけですか?
  • 前回今回と、きりに対する信繁の扱い方がひどい。好きだ。「なによーッ!」

 薬院「ぐりこ」へ。今日は男将不在、弟子がやる日。からかいに行く。
 ブラザーが来たのでダンベルは何キロを買えば良いか相談。まずは40kgを買ってみて、万が一物足りなくなったら、60kgに増設する。だから増設出来るダンベルを買わなくてはならない。俺は亀仙人みたいになるんだ。マッチョなエロジジイに。
 ノースリーブ美女も交えてアホな話を。(このへんから記憶があやふや)

 薬院「ヒゲムーチョ」で、黒いビールと鶏胸肉。恋人に振られることのメリットについて。
「もっといい女と出会うチャンスが来たと思えや!。ナンパもし放題だぞ!。『振られたばっかりで』って言えば、確変突入だからね」
 薬院「ヒゲムリン」でなにか飲んで、なにか喋ったと思うけど、ほぼ覚えてない……。

 白金「よったか」へ。さっき「ぐりこ」で会った面々と再開。真田丸の話をしてたような気がする……。27時頃帰宅したようだ。

自宅→ぐりこ→poa→ヒゲムリン

 薬院「ぐりこ」でササミ食べたりおしゃべりしたり。体を鍛えて健康になり、生まれた余裕で人生を面白おかしく過ごしちゃおうじゃないかと。亀仙流。

 平尾「poa」でおしゃべり。明日の真田丸楽しみね!北条氏政よかったね!って話とか。1595年は秀次自刃、信繁の嫁取り。
 通例だと、関が原は盆過ぎにやるんでしょ、ということは、あと3週ぐらいでイベント目白押しじゃんか。

  • 稲がデレ化。信幸との間に男子が生まれるのは、1597年。
  • 2度めの朝鮮出兵、秀吉死亡。
  • 秀頼の関白就任。
  • 三成失脚、家康台頭。
  • 直江状。犬伏の別れ。
  • 上田合戦、関ヶ原。

 薬院「ヒゲムリン」でおしゃべり。なぜかトベラの話をずっとしてた……くっさ!。

体重63.2kg、体脂肪率19.8%(ジムワーク翌朝)

減量

 当てマスは、以前もやった上手な人。なかなか攻撃が通らぬ。ボディをガードされて、その手で右ストレートを食らう。

 ミット。肩の力を抜いて、肩が下がった状態から打ち出す。肩がよく周り、距離が伸びる。威力も上がる(気がする)。
 ミットにかぎらず、肩を下げることを意識。すると、肩への負担が軽くなり、疲労を回避できる。キーボード打つ時も、一旦手のひらを上にむけてリラックス、からのホームポジションへ。
 右の蹴りが弱くなってきた気がする。左はバチン!と当たるんだけど。

「ながのさんマス好きですか?」
「好きすぎて毎晩やっちゃいます」
「こらっ!」
 マスはお初の人。両利きの。サウスポーのほうがやりにくい。サウスポーには右主体の攻撃をすべきなんだけど、相手の手足が長くて、俺の手足が届かないぜ。

  • ラットプルダウン80ポンド。10+8+8。
  • チェストプレス50ポンド。8+8+6。
  • ダンベルスクワット5kg*2個。10回3セット。バンザイは10回頑張るけど、最後の方はちょっとしか上がらない。
  • シットアップ勾配付き、10回3セット。
  • プランク60sec + 50sec + 50sec。サイドプランクもやるべきか。